--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26
2018  01:19:00

【基本編】これができれば充分!

【初級編】ができるようになったら次のステップに移ってみましょう👍

今回やるのはコチラ。
・複製
・切り抜き
・背景ぼかし
・ジャギ取り
・色調補正

「いきなりやることが増えた!」
と思うかもしれませんが、慣れちゃえばこれがSS加工のルーティーンになるので覚えておいて損はないかと💦


作業工程


1)元画像の複製


これは毎回必ずやります。
忘れるといけないから何度でも書くよ!

2)切り抜き


遠近感を出すために背景をぼかしたいのですが、そのままやると全部ぼけてしまうので、まずはぼかしたくない部分(今回は人物)を切り取っておきます。最初はハゲそうになるくらい手間ですが、後々やってて良かったーと思える日が来るとか来ないとか?

切り抜きには何を使っても良いですが、ここはわたしが好きなペンツールを紹介させていただきます。ペンツールは直線・曲線問わず自由に選択範囲が指定できるので、人物のような複雑なものを切り抜くときはかなり便利なんです✨

説明難しいのでこれは動画を置いておきます。



こんな風にアンカーパスを作って、

20180126b.png 

そのついでに不都合なところは全部チョッキン。

20180126c.png 

んで、できあがったのがコチラ。(分かりやすくするために背景変えてます)

20180126d.png 


3)背景ぼかし


人物を切り抜いたら今度は背景部分のレイヤーを選択し、「フィルター」>「ぼかし」>「ぼかし(ガウス)」の順番にクリックして、プレビューで確認しながらちょうどいい値を入れます。

20180126n.png 

こんな感じ。
背景部分が少なくてちょっと分かりづらかった💦

20180126f.png 


4)ジャギ取り


これが正式名かは分かりませんが、グラフィック上のギザギザ部分をわたしは『ジャギ』と呼んでいて、これをブラシツールで頑張って消していきます。世紀末的なお兄さんは全く関係ありませんホワタァ。

20180126g.png 

・「新規レイヤー」を作成
・「ブラシツール」で「ハード円ブラシ 筆圧サイズ、5px、筆圧オン」を選択

20180126h.png 

・「描画色」を選択

20180126i.png 

・「カラーピッカー」が現れるのでジャギ取りしたい箇所を選択

20180126j.png 

・「描画色」が変わったらブラシでジャギが消えるように描き足す

20180126k.png 

文字で見るとウッとなりますが、慣れると鼻をほじりながらでもできるようになるので何回かやってみてくださいホジホジ。


5)色調補正


これは前回と全く同じなので説明は省きます。


まとめ


20180126m.gif 

ジャギ取りが一番時間かかるので、びふぉああふたーではジャギ取りなしの画像を使用しています。

《作業工程》複製、切り抜き、背景ぼかし、ジャギ取り、色調補正
《所要時間》30分(全部ジャギ取りしてたらこのくらい?)
《総レイヤー数》7枚 



おしまい。



スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。